array(5) { ["breadcrumb"]=> bool(true) ["single_post_title"]=> bool(true) ["eyecatch_entry_top"]=> bool(false) ["eyecatch_header"]=> bool(false) ["header_bar_transparent"]=> bool(false) }

PROP FUKUOKA FC

8/21(土)U15/14 TRM 会場(フットボールセンター)

お盆に、大雨、緊急事態宣言と色んなモノが重なった中で、2週間ぶりの実践となりました(;^ω^)

本日はカミーリア筑紫野さんとTRM。

勿論、無観客試合で感染予防対策をしながら行いました。

試合結果 ※①のみ50分 他25分
得点者【アシスト】

①PROP 0 vs 4 カミーリア筑紫野

②PROP 2 vs 1 カミーリア筑紫野
・ハジメ【コウセイ】
・ユウト

③PROP 2 vs 3 カミーリア筑紫野
・コウセイ【タスク】
・コウセイ

2週間出来なかったコンディションの下がり具合は分かるのだが、、、。

合宿でも言ってきたが、自分達のペースが保てないとすぐに萎れてしまうとこをトップのメンバーが行わない事はハッキリ言ってどうかと思う。

要は『 試合に入る前に良い準備を心身共にしている 』かだと思う。

朝一からダラダラ準備、、、。

何をこの夏の合宿で学んだのか?

俳優さんや芸人さん、エンタメの方、プロ選手。
私は各プロの方は、仕事に入る前に『 プロモード 』への準備をしていると思う。

楽しむのは勿論なのだが、もっとサッカーに真摯に取り組まなければいけないのだと思っている。

そこを自分達で行っていくのが、『 主体性 』なのである!!

選手権で負けた悔しさはもう忘れたのか?
U13大会で負けた無念はもう晴れたのか?

そんなことでは、『 目標・夢 』には絶対に辿り着かない。

これに関しては大人やスタッフも同じである!!

馴れ合いなどは必要ない。大事なのは高め合う同士・仲間が必要なのだ。

得点パターンもまだまだ能力に頼り過ぎ。
本当に今のままでは苦しい試合はモノに出来ない。

・サポートの早さ。
・ボールを入れた後の受け直すイメージ。
・失ってからのトランジションの速さと量。

もっと拘りをもってやって欲しい!!

選手の成長を願うからこそお互いに厳しい事を受け止め、言い合える仲間となろう( `ー´)ノ

まだまだ成長出来る。緊急事態宣言で不自由なのは分かるが、出来る事をしっかり取り組もう♪

人がサボる時こそ、差をつけるチャンス♪

明日のトレーニングも『 サッカーモード 』になって短い時間取り組みましょう♪
カミーリア筑紫野さんありがとうございました。m(__)m


P.S

LIVE配信が最後、充電が切れてしまいお届け出来ずにすいませんでしたm(__)m

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE