array(5) { ["breadcrumb"]=> bool(true) ["single_post_title"]=> bool(true) ["eyecatch_entry_top"]=> bool(false) ["eyecatch_header"]=> bool(false) ["header_bar_transparent"]=> bool(false) }

PROP FUKUOKA FC

第13回福岡県ユース(U-15)福岡支部サッカーリーグ 最終節(PROP FUKUOKA FC vs L-PRIDE)

気温が下がってからの、急な気温・湿度の上昇、、、(;^ω^)

日本代表のオリンピック選手達が発言するのだから、中学生にとって暑いのは当たり前なのだろう(;’∀’)

さて、なんとか支部リーグ(前期)最終節を行う事が出来ました。

結果【アシスト】
PROP FUKUOKA FC 2nd 0 vs 3 L-PRIDE

前半 0-2
後半 0-1

MOM(マンオブザマッチ)

・イチロ

本日は無観客試合でしたので、少し詳しく説明。

【スターティングメンバー】(システム)

GK ヨウセイ
SB タカト
CB カイト
CB リュウセイ(平村)
SB ユウヒ
SMF ヒイト
MF ソウスケ
MF ジュンダイ
SMF リンタ
FW マナト
FW イチロ

4ー4ー2

【交代】
25分
ヒイト → キイチロウ

31分
アオゾラ → ユウヒ
タクミ(村山) → マナト

立ち上がり、高い位置からプレスを掛けるもプレス強度が低く。深い位置にボールを入れられているシーンが何度か。

少し落ち着きを取り戻すも、ボールを奪う集結→拡散のテンポと質がまだまだ。

その中でもイチロが攻守に置いて牽引出来ていたかな。

申しボランチもボールを出し入れすると攻撃の量も増えるとも感じたし、後半は2度相手のラインを破りゴール前ではいけたので、問題はどんなフィニッシュを意識出来るかかな(;^ω^)

個人各選手の成長は確認出来たのだが、、、まさかの前半で交代が全ていなくなるハプニング(=_=)

暑いけれども、、、コンディション維持は今後間違いなくメンバー選考に係ってくるぞ(; ・`д・´)
スキルを活かすのも身体あってこそ!!言い訳にはならない。

この県リーグや支部リーグは私は成長の場を広げる為に設けている。

甘えさせる為の公式戦の場ではない。選手に色んな実践の場を与え、課題に取り組むべき場所だ。

また、チームの勝利へ自分の仕事を出し尽くさないといけない。そんな簡単ではないが、、、(;^ω^)

こんな世の中でも、サッカー出来る事に感謝しながら後期リーグ・新人戦に向けて奮起して貰いたい。

P.S

新人戦のシュミレートをもう初めているが、30%も決まっていない。=チャンスはかなりあるという事。

今一度、自分が出来る事・出来ない事を整理してトレーニングに励んで貰いたい。選手はニコイチではない。

自分の課題をキチンと見定めて、明日からもまた頑張ろう( `ー´)ノ

無観客試合にご協力頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。m(__)m

引き続き皆様も感染にお気をつけてお過ごし下さい。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE