array(5) { ["breadcrumb"]=> bool(true) ["single_post_title"]=> bool(true) ["eyecatch_entry_top"]=> bool(false) ["eyecatch_header"]=> bool(false) ["header_bar_transparent"]=> bool(false) }

PROP FUKUOKA FC

1/30(日)U14 TRM 結果

本日は、筑後広域公園にて筑後FCさんとトレーニングマッチをさせて頂きました!!

今年より九州リーグ参戦の福岡県屈指の強豪チームに揉まれて来ました( `ー´)ノ

試合結果(30分-5分-30分)
・得点者【アシスト】

①PROP U14 1 vs 6 筑後FC U14 A(前半0-4 後半1-2)
・コウセイ【ソウスケ】

②PROP U14 1 vs 5 筑後FC U14 A(前半1-3 後半0-2)
・ソウスケ【コウセイ】

ハッキリ言って、フィジカル・スキルは間違いなくワンランク以上の差はあったと思う。

しかし、今の前進方法に足りないスキルとフィジカルの差も圧倒的に理解も出来ている!!
トレーニングに取り入れているが、彼らは普段その倍やっている事が分かった。

選手達はこの現実をどう受け止めているだろうか?

少し痛みがあれば多数休む選手。負荷が掛かると途端にチャレンジしなくなる選手。

果たしてこのような状況で上手くそして強くなるのか?とても疑問に感じてしまう!!

ある選手は一番闘った上で、交代を告げられて泣いていた。
彼は自分の歯痒さが込み上げて泣いているのが、背中からかなり伝わってきた。

でも、指導者として彼を育てる以上、泣いても状況は変わらない事を伝えたし、その気持ちをピッチや試合で出さなければいけないと伝えました。

それともう一つ・・・。

もっと仲間が闘ってる時に、共にファイティングポーズを取る事!!

仲間が削られたり、罵声を浴びさせられても知らんぷり・・・。それは仲間なのか?

自分の事だけに一杯一杯なり過ぎなのでは? もっと仲間を助ける為に、闘わないと!!

苦しい時こそ、人の本質は出てくるもの。この背中を観て、鼓舞や手を差し伸べていますか?

もっともっと、お互いを高め合い、助けれる集団になっていきましょう( `ー´)ノ

筑後FCの皆様、また宜しくお願い致しますm(__)m

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE